ビューティーオープナーで肌荒れ?!現役エステティシャンが徹底解析!

ビューティーオープナーで肌荒れ!?現役エステティシャンと一緒に解決しましょ!

 

敏感肌の人でも使える!と話題になっている卵殻膜エキス配合のビューティーオープナーですが、使ったことで「赤みが出た」や「痒みがある」などのように肌荒れしてしまった!という口コミもチラホラあります。

 

敏感肌でも使えると聞いて飛びついてみたものの、やはり他の化粧品と同じように肌荒れしてしまったとなるとショックですよね。

 

どのような化粧品であっても、肌質によって合う、合わないは当然あることは理解しているものの、肌荒れは最小限に抑えたいもの。

 

ビューティーオープナーは敏感肌の人でも本当に使えるのか?
ビューティーオープナーで肌荒れする可能性はあるのか?

 

もし肌荒れになってしまったらどうしたら良いか?
などを、現役エステティシャンの目線から詳しく解説していきたいと思います。

 

実際ビューティーオープナーで肌荒れした人の口コミはどんなの?

まずは、実際にビューティーオープナーを使って肌荒れしてしまった人の口コミについてです。

 

アットコスメの口コミ一覧を見ると、616件もの口コミが寄せられています。
総合評価は7点満点中5.1点という高評価。

 

満点に近い☆の数で評価している人が大多数の中、☆が2つ以下の口コミを数えてみるとたった40件弱。

 

☆2つ以下が1割り以下というのは、ビューティーオープナーの凄さを物語っているとも言えます。
だからと言って、40件弱の口コミを見過ごす訳にはいきません。

 

☆2つ以下の口コミの中でも、特に目立っているのが、独特な匂いに抵抗があり続けられないという評価。
その次に多いのが、肌荒れしてしまった!肌に合わなかった!という口コミです。

 

☆2以下の評価をしている人で、肌荒れしてしまったという口コミは具体的にどのようなものかを見ていきましょう。

 

<37歳/普通肌>
残念ながら私には合わず一回使用して、おでこから痒みが出て、期待の頬の毛穴も赤くチークをしたように赤みが出てしまいました。
クチコミが良いだけに残念でした。

 

<36歳/混合肌>
インスタ広告で気になり、お試し価格で購入。
結論、私の肌には合わなかったです。
一週間過ぎたあたりから、頬のあたりの皮剥けが…
好転反応かもと10日使いましたが、頬のあたりの皮剥けが治まらず、使用中断。
中断して2日後に皮剥け治まったので、もう一度付けてみたら、やっぱり皮剥け…
小鼻の毛穴には気持ち効果あっただけに残念ですが、使用をやめました。

 

<61歳/敏感肌>
ほぼ半月使い続けました。
朝と夜、洗顔後にすぐ塗っていましたが、たしかに口コミ通り浸透力がすごい。
次の化粧品がよく浸透していくし、肌力も上がった感じ。
これはいいぞ、と喜んでいたところ、やはり来ました。
肌荒れ、赤み、他の化粧品は変えていないので、これしか犯人(?)はいない。
泣く泣く使うのを止めました。
これからずっと定期で買うつもりで、若返りを期待していたのに残念。

 

<39歳/アトピー肌>
試供品を使わせて頂きましたが合いませんでした。数日は我慢して使いましたが、耐えられないと思いやめました。
肌が疲弊する感じで使い続ける事は出来ませんでした。
期待していただけに残念です。

 

引用:アットコスメ

 

このように、肌荒れしてしまった!という人は、敏感肌やアトピー肌、混合肌の人に多いですが、普通肌や脂性肌の人も全くないわけではありません。

 

肌荒れの内容も、使ってすぐに赤みが出てやめてしまった人や、数日使ってから肌が荒れてきてしまった人など様々です。

 

口コミが高評価な商品なだけに、飛びついたもののやはりダメだった!という残念な声が多くありました。

 

ビューティーオープナーで肌荒れしてしまう理由

自宅サロンでフェイシャルエステをしていると、肌荒れの相談を受けることが度々あります。
その時に一番にすることは、カウンセリング。

 

肌が荒れてしまった原因は何なのかを、お客様と一緒に考えていきます。
ビューティーオープナーについても、肌が荒れてしまう理由は何なのかを考えていきましょう。

 

肌荒れの原因①成分

肌に刺激の強い成分が配合されていないことから、敏感肌でも使える!と言われているビューティーオープナーですが、少し気になる成分もあります。

 

 

  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用
  • 無鉱油物
  • アルコールフリー

とあり、配合成分は以下の通りです。

 

 

この中で、敏感肌だからこそ気になる成分は、「ペンチレングリコール」や「ニオイテンジクアオイ油」、「オレイン酸ポリグリセリル-10」です。

 

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールは、抗菌作用が高い成分で知られているので、防腐剤不使用の化粧品の保湿剤として配合されています。
安全性は高く低刺激な成分ですが、稀にヒリヒリするなどの肌荒れを感じてしまう可能性もあります。

 

ニオイテンジクアオイ油

ニオイテンジクアオイ油は、フクロウソウ科の植物から抽出される精油なので、敏感肌に刺激性がある場合があります。

 

オレイン酸ポリグリセリル-10

オレイン酸ポリグリセリル-10は、合成界面活性剤、乳化剤として使用されているもので、化粧品には欠かせない成分です。
肌に刺激が少なく安全性が高いと言われていますが、敏感肌には気を付けたい成分です。

 

ビューティーオープナーを使いて始めから「ピリピリする」や「赤みがでる」などの症状が出た場合は、上記のようなビューティーオープナーの配合成分が肌に合っていない可能性がまず考えられます。

 

一般的に、肌に負担を与えるような合成着色料などの成分はビューティーオープナーには入っていませんが、それ以外の成分でアレルギー反応が出ている可能性があります。
デリケートな肌質の人は、使い始める前にパッチテストをすることが必須ですね。

 

肌荒れの原因②バリア機能が低下している

次に考えられるのは、肌のバリア機能の低下です。

 

肌のバリア機能は、皮膚の一番外側にある角質層と深い関係にあります。
角質層は、外部刺激から肌を守る役割と肌の内部の水分蒸発を防ぐ役割を持っています。

 

間違ったスキンケアや生活習慣の乱れ、生まれつきの肌質などで、肌を守ってくれるはずの角質層の機能が損なわれ、バリア機能が低下するのです。

 

バリア機能が低下すると、肌が守られなくなるので、少しの外部刺激にも敏感に反応してしまうようになるのです。
これが、いわゆる敏感肌です。

 

敏感肌の人にとって、初めて使う化粧品は少しずつ慣らしていくのが鉄則。
今まで化粧品で肌荒れしたことがなく、バリア機能が低下している自覚がない方が、ビューティーオープナーを使い始めからたっぷり使うと、肌荒れを起こす可能性があります。

 

どのような肌質の人でも、初めて使う化粧品については、まずは少量から始めることをおススメします。

 

肌荒れの原因③ホルモンバランスが崩れている

肌荒れの原因で、最も分かりにくいのがホルモンバランスの変化によるものです。
月経や妊娠、出産などによって、肌を健やかに保つために大切な役割を果たしているのが女性ホルモン。

 

最近では、不規則で偏った食事や睡眠不足などにより、女性ホルモンのバランスが崩れている人が多くいます。

 

女性ホルモンのバランスが崩れていると、バリア機能が低下し、肌が過敏になります。
そんな時に、新しい化粧品を使い始めることで、肌が荒れてしまう結果になるのです。

 

このように、新しい化粧品を使ったことで肌荒れしてしまうと、その化粧品が原因と考える人が殆どですが、じっくりとカウンセリングをしていくと、その原因はご自身にあることもあります。

 

ビューティーオープナーで肌荒れしてしまった場合も同様で、必ずしもビューティーオープナーだけが原因ではないことを、頭に入れておくと良いですよ。

 

ビューティーオープナーの販売元オージオの美容相談に問合せしてみた!

  • 実際に肌荒れする人はいるのか?
  • 肌荒れする原因は何なのか?

は、メーカーさんに問い合わせてみるのが確実!
ということで、オージオの美容相談に問合せをしてみました。

 

 

ビューティーオープナーと同封されていた冊子の裏面にオージオの美容相談のフリーダイヤルが載っています。
電話をしてみると、すぐに繋がりました。
早速質問してみました。

 

ビューティーオープナーを使って、肌が荒れてしまう人はいますか?

稀に成分や肌の調子などにより肌荒れをしてしまう人はいます。

 

肌荒れしてしまった場合はどうした良いですか?

使用をすぐに中止して下さい。酷くなる場合は、皮膚科に行って受診して下さい。

 

好転反応である場合もあるのではないですか?

好転反応であったとしても、お客様の肌は荒れている訳ですから、そのまま使用を継続することはおススメできません。
よろしければ、皮膚科にビューティーオープナーを持っていって、成分などを見てもらい、アレルギー反応が出ているのか、好転反応なのかを判断するのは良いかと思います。

肌荒れするような刺激のある成分は入っていますか?

一般的に刺激とされるような成分は入っておりませんが、それ以外の成分も万人に合うとは限りませんので、使用前に二の腕などでパッチテストをすることをおススメしております。

 

電話口の人は、とても丁寧な対応で好印象でした。
無理な継続を勧められなかったことも高く評価できると思います。

 

無添加やオーガニックの化粧品を売りにしているメーカーさんにありがちなのが、「それは好転反応の可能性もあるので暫く様子をみて下さい」とすぐに中止を促さず、継続使用を勧めてくるところ。

 

オージオさんは、「好転反応とは言うことはありません」と断言していましたし、中止を勧めてくるところが信頼できます。

 

今は敏感肌になっているから肌荒れしてしまったけど、肌の状態が良くなればまた使ってみようかなと思えますよね。

 

ビューティーオープナーで肌荒れしてしまった時の対処法

ビューティーオープナーを使い始めて、肌荒れしてしまった時はどうしたら良いのでしょう?

 

対処法を知っておくと慌てないで済みますし、間違った対処法をして肌荒れが悪化することもありません。
ビューティーオープナーに限らず、毎日スキンケアをする女性なら、知っておいた方が良いですよ。

 

少しヒリヒリしたら、手の平で鎮静

肌荒れはジワジワくるので、最初は分かりにくくもあります。
肌の深部まで入るタイプの化粧品が増えてきているので、肌の深部に入る際に少しヒリヒリする場合もあります。

 

そこに痒みが伴っていなく、我慢できる程度のヒリヒリであれば、一度両手の平で鎮静を行って下さい。

 

 

このように両手の平で鎮静を行います。
これは、肌がヒリヒリしている時だけでなく、毎日のスキンケアにも付け加えてみて下さい。

 

スキンケアで、少なからず肌に負担をかけているので、それを両手の平で優しく押さえることで、肌を労わるイメージです。
更に、両手の平の温かみにより、肌内の血流促進にもなるので、小顔効果も期待できます。

 

自宅サロンで行うフェイシャルエステの場合も、マッサージをした後には必ず鎮静作業が入ります。
手の平やホットタオルを使って、肌を労わる時間が大切なポイントにもなります。

 

両手の平で鎮静をすることにより、ヒリヒリがマシになれば洗い流す必要はないと思います。

 

我慢できない時は洗い流して、冷やす

 

両手の平で鎮静してもヒリヒリがマシにならなかったり、痒みが出てきたりした場合は、迷わず洗い流しましょう。
この時に必ず守って欲しいのは、水かぬるま湯で洗い流すということ。

 

しっかり落としたいからと、クレンジングを使って洗い流すと、クレンジングの成分と反応してしまい、肌荒れが悪化する可能性もあります。

 

洗い流した後も、肌がヒリヒリしたり、赤みがあったり、痒みが出たりしていると思うので、冷たいタオルで冷やしたり、保冷材をタオルでくるんで優しく押さえつけるようにすることをおススメします。

 

冷やすことで、赤みや痒みが多少おさまるはずです。
その後のスキンケアはできるだけシンプルに。

 

肌荒れしてしまったからと言って、いつもより入念にスキンケアをしたくなる気持ちは分かりますが、スキンケア自体が肌には負担になります。

 

負担をかけ続ければ、肌荒れの治りが遅くなりますし、酷い時には悪化してしまう可能性もあります。
できるだけシンプルで低刺激のスキンケアを心がけましょう。

 

一旦使用を中止する

せっかく購入したビューティーオープナーを数回使用しただけで中止するのは勿体ないと思いますが、肌荒れをしているのに継続して使うことは絶対にしないで下さい。
オージオの美容相談の担当者も断言されていました。

 

一旦肌荒れをしてしまうと、元の肌を取り戻すのにはかなりの時間が必要になることを覚えておいて下さいね。

 

皮膚科に行く

一旦使用を中止することで、肌荒れが治まったとしても、できれば皮膚科に行くことをおススメします。
肌の表面は治まっているように見えても、肌内が荒れてしまっていることもあるからです。

 

肌荒れを「単なる肌荒れ」で放置することは、危険な行為でもあります。
知識の乏しい人が判断して、セルフケアで対処することは、大きなリスクを伴います。

 

最初は「単なる肌荒れ」だったのが、この先何年も付き合うような肌荒れに悪化させてしまう可能性もあります。
自分自身の肌質を知る意味でも、この機会にできるだけ早く皮膚科に行くようにしましょう。

 

アレルギーの可能性が考えられる人は、アレルゲンのチェックをすることで、これから先の化粧品の成分に気を付けることができますよね。

 

他のスキンケアを見直す

ビューティーオープナーを使い始めてヒリヒリしたのは、もしかしたら他のスキンケアが原因のこともあります。

 

例えば、クレンジング。
合成界面活性剤が沢山入っているクレンジングで、肌を強く擦って洗い流すことで、肌に必要な皮脂までも取り去ってしまっている可能性があります。

 

その後、ビューティーオープナーを塗っていくわけですから、ヒリヒリするのもお分かりになりますよね。

 

ビューティーオープナーを使い始めてヒリヒリするけれども、我慢はできる程度なので継続していきたい人は、一度クレンジングを見直してみてはいかがでしょう。

 

生活習慣を見直す

ストレス社会の現代人が特に必要なのは、健康に良い生活習慣を送ることです。
健康に良いことは肌にも良いので、生活習慣を見直すだけでも肌荒れの大きな対処法になります。

 

生活習慣を整えることで、肌のバリア機能を回復させて、ホルモンバランスが整うという作用があるからです。

 

規則正しい食事をして、できるだけストレスを溜めずに、1日6時間以上の睡眠を取るということは、忙しい現代人には難しいかもしれません。
そんな時は、サプリメントの力を借りることをおススメします。

 

肌荒れした人に特に摂ってもらいたい栄養素は、ビタミンやミネラル、植物繊維や酵素です。
これらを意識して摂ることは食事では難しいので、サプリメントで補うことで、身体も肌も回復してきますよ。

 

パッチテストをしてから再開!

上記のような対処をして、皮膚科に行ってビューティーオープナーに対してのアレルギー反応も見当たらなかったとしたら、それはその人自身の肌に問題があり、肌荒れしてしまった可能性があるということです。

 

肌荒れしてしまうと、その回復には少なくともターンオーバーの周期以上が必要と考えられます。
ターンオーバーの周期は人によって様々ですが、多めにみて3ヵ月~6ヵ月みておけば良いと思います。

 

肌荒れが完全に治ったなと思ったら、またビューティーオープナーを使いたくなるかもしれません。
そんな時は、必ずパッチテストを行ってから再開するようにしましょう。

 

 

以下は、パッチテストのやり方です。

  1. ビューティーオープナーを数滴、絆創膏のガーゼの部分に垂らす
    ※絆創膏を使うことで、ただ皮膚に塗るよりも長い間の観察が可能になります。
  2. その絆創膏を入浴後の清潔な二の腕の内側に張る
    ※顔の皮膚に近い柔らかさをもつことから、二の腕の内側がおススメ。
  3. 24時間そのままにして様子をみる
    ※アレルギー反応が出たら24時間を待たずにパッチテストを終了すること。

 

赤みや痒み、皮膚の腫れなどが見られなかった場合には、ビューティーオープナーの使用再開が可能です。

 

より安全にビューティーオープナーを使用したい人は、フェイスラインから首元にかけての皮膚にも少量を塗布し、反応が出ないかを確認して下さいね。

 

念のために、ビューティーオープナーの使用期限についても美容相談に問合せをしてみました。

 

ビューティーオープナーの使用期限は開封してからいつ頃までですか?

基本は1か月1本程度で使いきって欲しいですが、半年以内であれば大丈夫とお伝えしております。

 

半年以上使うと腐るわけではないが、効果が半減してしまうということでした。
これはビューティーオープナーに限らず他の化粧品にも言えることですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ビューティーオープナーは、肌荒れを招いてしまうような刺激や毒性の強い成分は使われていないのは確かです。

 

成分も植物由来のものが多く配合され、敏感肌の人でも使うことができる美容液であることも間違いありません。

 

それでも、肌は体調を表すバロメーターなので、色んな理由により肌荒れしてしまうことはあります。
そんな時は、ビューティーオープナーだけが原因なのではないということを念頭に、様々な対処法を試してみて下さい。

 

そして、エイジングケアができる魅力的なビューティーオープナーを、また使うことができる日がきっと来ることを祈っています。

page top