ビューティーオープナーは混合肌の悩みにも効果あり?実際に使ってみてる!

ビューティーオープナーは混合肌の悩みにも効果あり?使い方のポイントを伝授!

 

アンチエイジング成分として注目が高まっている卵殻膜エキスを、なんと95%も配合している美容液「ビューティーオープナー」。

 

アンチエイジングや乾燥肌の改善に効果あり!と人気も急上昇中です。

 

女性ならいくつになっても若々しい美肌をキープしたいもの。効果が期待できるとなれば、使ってみたくなりますよね。

 

でも、一つ気になるのが「どんな肌タイプにも使えるのか?」ということです。

 

混合肌の特徴って?

 

混合肌とは、文字どおり顔の部位によって肌の皮脂分泌や水分量が異なる肌質のことで、日本人にいちばん多いとされています。

 

最もわかりやすい例を挙げると、額から鼻にかけてのTゾーンは脂っぽいのに、頬や口元は乾燥して薄皮がむけたり、粉を吹いていたりする状態ですね。

 

また、Tゾーンだけが脂っぽく、他は問題ないという場合や、一部だけが極端に乾燥するといった場合も混合肌に分類されます。

 

混合肌のスキンケア

 

しかし、混合肌だからといって特別なスキンケアの必要はありません。
基本は他の肌質同様、しっかり水分を補うことです。

 

皮脂分泌が過剰な部位も、実は水分不足が原因だった、という話もよく聞かれます。肌は適度な水分と油分でホコリや雑菌などの外部刺激から守られているのですが、このバランスが崩れることで皮脂分泌が過剰になったり、水分が不足したりするのです。

 

混合肌さんにおすすめのビューティーオープナーの使い方

ビューティーオープナーは洗顔後、すぐに肌に伸ばすことでその後の基礎化粧品の浸透を良くする働きのある導入美容液です。
効果を高めるという意味で「ブースター」とも呼ばれます。

 

一回あたり3滴ほどをスポイトで手に垂らし、顔全体に優しく伸ばします。
すぐに肌に入り込んでしっとりさせてくれるので、洗顔後すぐにスキンケアができない時にも便利です。
持続性はありませんが、当面乾燥を防ぐぐらいの効果は期待できるくらい、肌がもっちりします。

 

その秘密は、卵殻膜エキスに含まれるアミノ酸です。ヒトの肌にも存在するものなので、なじみやすく、浸透力も抜群なのです。

 

混合肌の場合は、ここでもうひと手間。乾燥が気になる部分にだけ、1、2滴ビューティーオープナーをプラスしましょう。口元の小じわやほうれい線にもおすすめです。

 

この後は保湿・保水力のある化粧水をつけて水分を補い、クリームや乳液で逃さないようにするだけ。普段のスキンケアを大きく変える必要がないので、取り組みやすいのも魅力ですね。

 

ビューティーオープナーは美肌作りにも効果的!

 

ビューティーオープナーはブースターとしてだけではなく、美容液としての効果にも優れています。

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜エキスには、18種類ものアミノ酸を始めとする美容成分が豊富に含まれています。ヒナの成長・発育に必要な栄養分が詰まっているのですから、当然ですよね。

 

注目すべきは「Ⅲ型コラーゲン」です。赤ちゃんのプリプリ肌にはたっぷり存在しますが、年齢を重ねるに従って徐々に減少していく上、食べ物やサプリメントから摂取するのも難しいとされているこのコラーゲンが、ビューティーオープナーで補給できるんです!

 

また、保水成分・ヒアルロン酸Naやオリーブ由来のスクワラン、炎症を防いで肌を健やかに整えるカンゾウ根エキスなどの働きで、

  • ハリやツヤ、弾力
  • うるおい
  • 透明感
  • キメを整える

といった、美肌作りに欠かせない効果が期待できます!

 

ビューティーオープナーでなぜ浸透力が高まるのでしょうか?その秘密は、すでに述べたようにヒトの肌と同じような構造のアミノ酸です。

 

乾燥して硬くなった肌には、化粧水などの水分が入り込みづらく、表面だけを潤して終わり、ということになりやすいのですが、ビューティーオープナーはすっと肌になじんで柔らかくすることで浸透しやすくしてくれるのです。

 

卵殻膜エキスには特に、美肌に欠かせないアミノ酸「シスチン」が豊富です。アミノ酸はタンパク質の原料であり、コラーゲンの素にもなるので、18種類ものアミノ酸(そのうち9種類は体内で生成できない必須アミノ酸です!)を含む卵殻膜エキス、その卵殻膜エキスを95%以上も配合したビューティーオープナーが美肌作りに効果的なのは当然ですよね。

 

 

手の甲に出して、軽く伸ばすだけですぐに浸透します。べたつきもありません。
つけていない部分と比較すると、ツヤが段違いなのがお分かりでしょうか?

 

 

触った感じもしっとり。試しに化粧水を少し垂らしてみました。こちらも他の部分と比べると違いがよくわかりますよね。

 

 

混合肌の人は、乾燥しやすい部分に多めにつけてみてください。
もちろん、皮脂分泌が多いからビューティーオープナーはつけなくてもいい、というわけではありません。
まずは顔全体に伸ばし、乾燥が気になる部分に重ねづけ。これが基本です。

 

混合肌の原因の一つは皮脂バランスの乱れです。水分がしっかり補給されれば、過剰な皮脂分泌が抑えられることも期待できるので、混合肌から健康な普通肌にぐっと近づけます。ぜひ毎日のスキンケアにプラスして、美肌を目指しましょう!

page top